Ikebana × ART Lab.

斎藤ちさとのいけばなブログ。
大学で美術を学ぶのと並行して草月流いけばな教授の祖母に7年ほど師事。華号は<翠舟>
10年ほどのブランクを経て2008年より不定期再開。花と人間の歴史について考えています。

<< 寒中の花 | main | 大寒の花 >>
寒中の花vol.2

当座、室町スタイルの
真+下草 の組み合わせを意識していきます。
かつ三遠法も意識して。。

松を真とするか、トルコ桔梗を真と捉えるか。
昨日のものより下草部分にボリュームを出してコントラストを作り、
かつ平遠も導き出せないかと。

| IKEBANA2013 | 19:04 | - | trackbacks(0) |
この記事のトラックバックURL
http://contemporary-art.geppei.com/trackback/1216532
トラックバック