Ikebana × ART Lab.

斎藤ちさとのいけばなブログ。
大学で美術を学ぶのと並行して草月流いけばな教授の祖母に7年ほど師事。華号は<翠舟>
10年ほどのブランクを経て2008年より不定期再開。花と人間の歴史について考えています。

<< 作り上げない | main | 農地 >>
造花を立てる
 

2011年の原発事故により福島やこの地域は濃く、東日本全体もうっすら
自然が汚れたことを暗喩するような使い方で造花は取り入れるべき。
とずっと考えています。

これは来春、志村みづえさんとのイベントで食花と組み合わせる作品のスタディです。
| IKEBANA2013 | 09:45 | - | trackbacks(0) |
この記事のトラックバックURL
http://contemporary-art.geppei.com/trackback/1216545
トラックバック